食べ歩きするには抵抗のある昨今、「テイクアウト」を上手に活用して、何も気にせずに美味しい名古屋飯を食べていただきたいものです。
しかし、テイクアウトできるお店の情報はまだまだ少ないのが現状。
困ったことがある方も多いのではないかと思います。
そんな方に、名古屋在住の筆者がガチでお勧めするお店のテイクアウト料理5選をご紹介させていただきます。

「名古屋飯は本当に美味しいの?」と思っている、あなた!
結論から申し上げますと、めちゃんこ旨い!です。筆者は関西生まれなので、正直、名古屋って何でも味噌をつけて食べるしょっぱい県でしょ?と思っておりました(すみません)。
実際、味噌をつける料理は多いですが、その味噌がお世辞抜きで、美味しいんです!愛知県岡崎市発祥の八丁味噌をはじめ、赤味噌を多く使う名古屋、赤味噌の甘辛く濃い味付けが、白米ともめちゃくちゃあって美味しい。
そんな、名古屋の「めちゃんこ旨い名古屋飯」をご堪能ください。

01

もはや全国区名古屋飯

コメダ珈琲の「みそカツパン」

名物、大人気「シロノワール」のコメダ珈琲のテイクアウトメニューは実は豊富。
珈琲等の飲み物はもちろん、バーガー・ピザ・サンドイッチなどもあり、それぞれにボリューム・味ともに大満足できます。そんなコメダ珈琲のめちゃんこ旨い!名古屋飯「みそカツパン」をご紹介いたします。

みそカツパン

まず目を引くのはこの大きさ!大きなパンの間に挟まる肉厚のみそカツとキャベツ。それが3つも入っていて、食べ応え抜群です。成人男性一人で食べても十分満腹になると思います。はい、ボリュームは合格。
さて、お味のほうはといいますと、もちろん抜群です。
コメダ珈琲は、自社製のパンを使用しておりますが、まずこのパンが美味しい。ふわふわなのに食感はしっかりしていて、バターの風味もいい感じ。そんな美味しいパンに、負けない存在の「味噌カツ」。

みそカツパン

味噌だれがたっぷりかかっていて、味噌の風味をちゃんと楽しめて、更にサクサク食べられるカツ、これが、めちゃんこ旨い!それと、注文の際に、カラシマヨネーズをかけてもいいかと聞かれます。辛いのが苦手でない方は是非、こちらをトッピングしてください。味噌だれの甘さに、カラシマヨネーズの辛さが良いアクセントになって美味しさ倍増です。そんな名古屋を代表する喫茶店の名古屋飯「みそカツパン」を是非ご堪能ください。

02

本物の名古屋味噌煮込みうどん

山本屋 大久手店の「味噌煮込みうどん+天むす」

明治時代には営業していたとされる老舗店、山本屋 大久手店。
他の山本屋とは違いこちらの山本屋大久手店では、味噌煮込みうどんをはじめ、様々な料理をテイクアウトできます。その中で、やはりご紹介したいのは、超こだわって作られる「味噌煮込みうどん」と、名古屋飯「天むす」です。

味噌煮込みうどん+天むす

本物の名古屋味噌煮込みうどん

こちらの山本屋 大久手店では、お持ち帰り用のアルミ鍋(IH 対応)に入った味噌煮込みうどん【手打ち生麺山本屋味噌付】をお持ち帰りできます。まず、一食分なのがうれしいです。作り方の手順書通りにすれば簡単に作れますし、味噌煮込みうどんはやはり、ぐつぐつと煮立つのを食べるのが良いです。あと、味噌煮込みうどんのうどんは固め、他府県の人からすると、本当に茹で上がっている?と疑うほど固いものなのですが、それを苦手とする人も多いのですが、ゆで時間を長くする事で、柔らかくなるまで煮込むことができるのもいいと思いました。そして、お味はもちろん絶品。他店よりはあっさりめの味噌スープが美味しくて、スープまで飲み干しちゃいます。

天むす

味噌煮込みうどん+天むす

こちらの天むすはハラール対応の天むすとの事で、海外からのお客様いらっしゃるとの事です。
少し小さめのおむすびですが、鶏肉の天ぷらがとてもジューシーで一口食べれば、口の中にうまみが広がります。白米の甘さともよくマッチしていて、めちゃんこ旨いです。
古くから愛されていた老舗店の名古屋飯を是非ご賞味ください。

03

コストパフォーマンスめちゃんこ最高!
名駅で大人気!

八幡屋の「どて煮串+味噌ダレおでん」

名古屋駅から徒歩10分程度の場所にある「八幡屋」。こちらのお店、メインは串カツですが、おでんも食べられます。人気店で、ランチタイムや、アフター5では行列ができるお店です。八幡屋の特徴は、とにかく安い!そして、めちゃんこ旨いんです。そんな高コスパのどて煮串と味噌だれおでんをご紹介させていただきます。

どて煮串+味噌ダレおでん

どて煮串

八幡屋の串物は一品80円(税抜)です。筆者は関西出身ですので、串カツのお店もいくつか知っていますが、価格は100円〜ではないかと思います。名古屋駅徒歩圏内のお店でこの価格は魅力的ではないでしょうか。もちろん味も抜群です。安いだけでは、流行らないのが名古屋、お値打ち品が大好きな名古屋人が認める味です。とろけるぐらいに柔らかくなったモツと、味噌だれのハーモニー。モツの臭みはなく、濃厚な味付けで、お酒に合う のはもちろん、思わず白米を頼んで一緒に食べてしまいます。

味噌だれおでん

味噌だれおでんは静岡名物ですが、こちらの味噌だれは八丁味噌を使っているので、勝手に名古屋飯認一品90円(税抜)と激安!甘めの八丁味噌だけど、何故かさっぱりしていて、いくらでも食べられます。
どて煮串(1本)と、おでん(全4種類)を全部食べても、440円(税抜)。安くて旨い!このお 値打ち感が名古屋飯!

名古屋駅徒歩圏内のコスパ最高人気店の名古屋飯をお楽しみください。

04

名古屋名物
あんかけスパゲッティの元祖

ヨコイの「ミラカン」

そもそもミラカンって何と思われる方もいらっしゃると思います。
ミラカンとはあんかけパスタの定番炒め野菜(ヨコイでは玉ねぎ・ピーマン・トマト・マッシュルーム)が乗っている【カントリー】と、赤ウインナー・ハム・ベーコンなど肉類が乗っている【ミラネーズ】をかけあわせたあんかけパスタ(ミラネーズ(お肉)+カントリー(野菜)が、ミラカンです。ヨコイでは、創業から不動のNo1商品との事です。そんなミラカンをご紹介いたします。

ミラカン

ミラカン

2.2mmの極太麺!これぞあんかけパスタです。この極太麺を最初に使いはじめたのもヨコイとの事で、今やあんかけパスタといえば極太麺です。モチモチで美味しいのです。さらにこだわりのソースがスパイシーで美味しい。あんかけパスタといえばこの味で、他店と似ていると思うでしょうが、他店にヨコイが似ているのではなく、ヨコイに他店が似ているのです。正直、これだけ美味しいとまねたくなるのも納得です。
具の野菜とお肉も、ソースとパスタによくあって美味しいです。ボリュームもちゃんとあって、文句なし。あんかけパスタの元祖、さすがです。

名古屋商業地にある、 あんかけスパゲッティの元祖ヨコイのミラカンを是非ご賞味ください

05

台湾には存在しない
メイドイン名古屋

味仙の「台湾ラーメン」

もう一度食べたい名古屋飯は?と尋ねられれば、「味仙の台湾ラーメン」と答える方も多いのではないでしょうか。もちろん筆者も大好きですし、筆者の知人も、大阪からわざわざ味仙の台湾ラーメンを食べにだけくる方もいるほど、熱狂的なファンがいる台湾ラーメン、担仔麺(タンツーメン)をベースに辛くアレンジしたのが始まりとの事です。
名物料理は発祥を色々なお店が名乗っていたりするものですが、台湾ラーメンは味仙発祥 というのが、名古屋人の共通認識だと思います。

台湾ラーメン

台湾ラーメン

まずニンニクの香りがガツンときます。見た目、小さめの器に入っているので、ボリューム大丈夫かと思いますが、安心してください、見た目以上にボリュームがあり、お腹が膨れます。具にはニラとモヤシ、挽肉です。これがたっぷり、具沢山。スープは鶏がら。こちらもニンニクがよく効いていて旨い!
あ、味仙の料理は基本的にニンニクが効きまくりです。食後のにおいにはご注意ください。とにかく、ニンニクわっしょいで美味しい。そして、辛い!スパイシーで辛い!ニンニクと合わさって身体の芯からホカホカしてきます。麺は中太ストレートで、コシがしっかりしていて小麦の風味がして美味しい。辛めスープとたっぷり入った具と、中太麺が最高にマッチしていて本当に美味しいです。

ほぼすべてのメニューがテイクアウトできる味仙、台湾ラーメン一度はお召し上がりください

名古屋飯は不滅です

自由に出歩くことはしづらい状況で、やはり名古屋の飲食店も苦戦していると思います。
美味しいもの好きな人にとっては、お店にいけないのも大きなストレスになっているかとお察しいたします。
そんな今、以前はテイクアウト対応していなかったお店もテイクアウトできるようになったり、テイクアウトだけの料理を販売する店舗もでてきました。そこで、テイクアウトを上手に活用して、めちゃんこ旨い!名古屋飯を、ご自宅等で安全にご堪能いただいて、ストレス解消。飲食店には減少した売り上げを少しでも取り戻していただきたいと思います。自由にお店に食べにいけようになったときに、お気に入りのお店がなくなっていた。なんてことにならないように、感染拡大に配慮しつつ一緒に応援していきましょう。

小川一平

小川 一平 広告代理店勤務と、趣味(小説制作)で得た知識を生かして、Vtuberチャンネル制作や、
ライター業に携わるようになりました。年中ダイエッター、未だ食べ盛りな自分が憎い。出身は大阪。