冬の味覚は数知れず!全国旅して味めぐり…と行きたい所ですが、
今年は感染症対策のため、残念ながらそうも言ってられません。
楽しみにしていた『GO TOトラベル』や『GO TO イート』が一時中断となってガッカリ
という方も多いのではないでしょうか。
そこで!せめて「食」だけでも旅をした気持ちになれるよう、
アンテナショップが密集する銀座~有楽町エリアを食べ歩きして、
疑似・日本一周をしてしまおう
というのが今回のテーマです!
北は北海道、南は沖縄まで、
直線距離にして2,000kmを超える日本列島の美食の中から、感染症対策のため、
あえて食べ歩きに注目したメニューを厳選しました。
歩いて10分、食べても30分、帰りにはお土産も買って、
お外で・自宅で日本の食を楽しんでください!

冬の味覚は数知れず!全国旅して味めぐり…と行きたい所ですが、今年は感染症対策のため、残念ながらそうも言ってられません。
楽しみにしていた『GO TOトラベル』や『GO TO イート』が一時中断となってガッカリという方も多いのではないでしょうか。
そこで!せめて「食」だけでも旅をした気持ちになれるよう、アンテナショップが密集する銀座~有楽町エリアの中を食べ歩きして、
疑似・日本一周をしてしまおう
というのが今回のテーマです!
北は北海道、南は沖縄まで、直線距離にして2,000kmを超える日本列島の美食の中から、感染症対策のため、
あえて食べ歩きに注目したメニューを厳選しました。
歩いて10分、食べても30分、帰りにはお土産も買って、お外で・自宅で日本の食を楽しんでください!

01.北海道

「 北海道 どさんこ
プラザ 有楽町店 」

人気コロッケ3種食べくらべ (ポテトコロッケ 141円
/かぼちゃコロッケ 173円
/牛肉コロッケ 173円)

ポテトコロッケ・かぼちゃコロッケ・牛肉コロッケ

『コロッケがどれも人気だよ!』と店頭で勧められたので、食べ比べる事に。
王道・ポテトコロッケはじゃがいもを丁寧にこしているのか、滑らかで舌触りが良く、軽めの衣と合わせて優しい仕上がりです。ソースが欲しい所ですが付属してませんのでご注意を。
続いて、牛肉コロッケ。こちらは衣が粗めのパン粉を使っているのかザクザクです。中身の方も、ポテトコロッケと違って少し塊を感じるじゃがいもの仕上がりに、食感で分かる牛肉がたくさん!旨味が染み出してきます。
最後はカボチャコロッケ。ほお張ってみると目立つのは皮付きのまま入ったカボチャ!てっきり丁寧に裏ごししたものと思っていましたので、甘味と旨味がガツン!とダイレクトに伝わってくる味付けです。私はコレが一番気に入りました!
北海道らしさを感じるにはとても良いコロッケ3兄弟、頂きました!

02.茨城県

「 IBARAKI sense
-イバラキセンス- 」

笠間和栗のモンブラン 750円

笠間和栗のモンブラン

実はモンブランってそこまで好みじゃなかった私。
中にクリームがたっぷりだったり、栗の味付けが甘かったりして食べ終わると…って事が多いんですがこちらのモンブランは素晴らしかった!
まず、生クリームが軽い!フワっとした口当たりと滑らかさ。甘さも控えめで何もかも“丁度良いのです。そして栗のクリーム部分もくどくない甘さで後味もスッキリしています。この2点だけで、従来のモンブランとは明らかに美味しさが違います。
これらのクリームが乗っているスポンジも柔らかく、“キレ”があります。スプーンでスっと切れるのは、ストレスなく食べ進むのに大切な要素です。
トッピングされた栗の甘露煮も和栗ならではの程よい甘みと渋みのバランス。同じく柔らかく、アクセントにとても良い出来栄えでした!

03.大阪府

「 大阪百貨店 」

たこ焼き&ミックスジュース
660円 (セットで 50円引き)

たこ焼き&ミックスジュース

大阪と言えば粉モン・たこ焼き!ですが、さすが本場の店、ソースではなく珍しい「牡蠣だし醤油」味が頼めます!
外はこんがり、中はトロっとした大阪ならではのたこ焼きに、たっぷり乗せられたおかかが牡蠣の味が良く出ている醤油を良く吸っていて、 これだけ食べ続けたい…と思うくらい。
意外と癖は少なく、むしろアッサリしているので濃いめの味付けが苦手な人はこちらの方が好みだと思います。後味も良くペロっと食べられます。 個人的にはソース以上の組み合わせ!
そして大阪と言えばもう1つ、ミックスジュース!
王道な甘さと大盤振る舞いなボリュームで、ちょっとしょっぱいたこ焼きの口をリセットしてくれます。セットだと 50円引きなのも優しい設定。

04.広島県

「 広島TAU 」

かきグラまん 320円 (※牡蠣の中華まん)

かきグラまん

大阪でも牡蠣を味わいましたが、やはり本場!?といえば広島。冬ならではの楽しみ、中華まんに混ぜられた『牡蠣のグラタン』を頂きました。
切り分けると、クリームベースのグラタンに包まれた大きな牡蠣がゴロっと1つ入っています。ふわふわの中華まんじゅうに包まれて、塩味はそこまで強くない優しい味付けのグラタン、はふはふと言いながらあえて寒い外で食べると冬を感じられていいのではないでしょうか。
冬以外では、かきカレーパン(150円)も買うことが出来 ます。これは広島県宮島などでは激推ししている新しい名産品なので、合わせて買 っちゃっても良いかも!
寒い冬も、冬が明けても、いつ 行 っても『牡蠣の食べ歩き』が楽しめますよ!

05.沖縄県

「 沖縄わした 」

沖縄天ぷら (もずく天ぷら200円
/日替わり天ぷら150円)

沖縄天ぷら

取材中一番驚いたメニューが「もずくの天ぷら」という文字。もずく!?と思いましたが、沖縄ではポピュラーな食べ物だそうです
塩、出汁、小麦粉といたってシンプルな材料で作られる天ぷらはもずくの旨味とほのかな塩味が存分に味わえる不思議な食感!歯切れが良い分、そのままより食べやすく感じます。
見た目と作り方的に、かき揚げを思い描いてください。かき揚げがサク!っとした食感に対して、もち~っとした食感の珍しい天ぷらでした。
一緒に買った「さかなの天ぷら」もオススメ。白身魚をしっかり包んだ集めの衣、天ぷらというよりはドーナツのような食感でした。甘味はありませんが、こちらもシンプルな塩っ気で小腹が空いた時に丁度良いメニューです!

食べるは一時の喜び。食べぬは一生の悲しみ!?

食べ歩きをテーマとしたため、どれも比較的軽めのメニューばかりでしたが、それぞれの飲食店ではもっともっと試したい・試してほしい美味しい物がたくさん並んでいます

『あ~アレも食べたいなー。今度食べよっと』今までならそれが叶いましたが、“今度”がもう無いお店が増えてきています。。。

残念ながら、新型コロナウイルスの影響で飲食店やお店が畳んでしまい、大好きな味がもう食べられない!なんて話は珍しくなくなってきました。
外出自体控える必要は当然ありますが、ちょっとお散歩がてら気になったお店ではお買い物して、少しでもお店が長く繁盛してくれるよう、一緒に盛り上げて頂けませんか?

『あの時食べておけば・・・!』

そんな悲しい想いをしないで済むよう、食べて応援、よろしくお願いします!

うーたんパパ
自転車で配送業中に見つけた美味しいお店を、お持ち帰りして楽しむのが趣味。
3歳の娘うーたんと一緒に、美味しく食べられる自然由来な物や人工添加物が少ない食べ物をいつも探しています!